« 佐野@プチ旅 | トップページ | メガネが似合う女性 »

2007/01/11

生ごみ?!

暴行受け「いつか殺そう」と決意と供述 夫バラバラ事件

 東京都渋谷区富ケ谷1丁目、米大手投資銀行「モルガン・スタンレー」のグループ会社員、三橋祐輔さん(30)の遺体が同区や新宿区で見つかった事件で、警視庁に死体遺棄の疑いで逮捕された妻の歌織容疑者(32)が「昨年夏ごろにひどい暴力を受けてから、いつか殺そうと考えていた。(遺体は)一刻も早く目の前から取り去ってしまいたかった」などと供述していることがわかった。また、未発見の遺体の両手は生ごみと一緒に、遺体切断や遺棄に使った道具は自宅リフォーム時に廃材とともに、それぞれ捨てたという。
 新宿署捜査本部の調べや関係者の話では、歌織容疑者は03年3月の結婚後まもなく、三橋さんから暴力を受けるようになり、顔や体をけられることもあったらしい。昨年夏ごろに顔を殴られて鼻の骨などを折る大けがをし、殺意を抱いたと供述しているという。
 さらに事件前の昨年11月ごろに激しい暴力を受けたことから殺害を決意し、同年12月12日、早朝に帰宅して寝ていた三橋さんの頭をワインの瓶で殴ったという。町田市内の公園に埋められていた頭部の後頭部には陥没の跡があった。
 歌織容疑者は遺体を切断したことについて、「遺体は予想以上に重かった。一刻も早く目の前から取り去ってしまいたかった」という趣旨の供述をしている。下半身が見つかった渋谷区の遺棄現場は三橋夫妻の自宅のそば。胴体が遺棄されていた新宿区は「食べ歩きが好きでよく行った」といい、頭部を捨てたとされる町田市の公園は「駅を出てあてもなく歩いて、たどり着いた」と説明しているという。 (070111朝日新聞)

いろいろあるとは思うが
生ごみと一緒に捨てるのは勘弁して欲しい

|

« 佐野@プチ旅 | トップページ | メガネが似合う女性 »

独りごと」カテゴリの記事

コメント

最近猟奇的な事件が多いですよね

投稿: nori | 2007/01/14 01:06

渋谷区富ケ谷1丁目は事件発覚時は報道陣が凄かった。。。
アソコは自分の営業エリアだったので
あの事件を知ってなおさらビックリ!

投稿: SGI | 2007/01/13 05:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56806/13443335

この記事へのトラックバック一覧です: 生ごみ?!:

« 佐野@プチ旅 | トップページ | メガネが似合う女性 »