カテゴリー「レース」の65件の記事

2013/01/31

第29回藍のまち羽生さわやかマラソン(3月11日)

日時:平成24年2月5日9:30スタート 
天候:曇のち晴
結果 1:30:47(173/1392)

(経過)
1k4:20:4
2k4:06:9(8:27:3)
3k4:05:6(12:32:9)
4k4:08:9(16:40:9)
5k4:07:0(20:47:9) start-5k 20:47.9
6k4:11:4(24:59:3)
7k4:12:7(29:12:0)
8k4:19:1(33:31:1)
9k4:15:2(37:46:3)
10k4:05:6(41:51:6) 5k-10k 21:03.7
11k4:20:4(46:12:4)
12k4:18:7(50:31:1)
13k4:25:5(54:56:6)
14k4:28:4(59:25:0)
15k4:26:2(1:03:51) 10k-15k 21:59.4
残5k4:52:5(1:08:43)
残4k4:18:8(1:13:02)
残3k4:32:0(1:17:34)
残2k4:32:0(1:22:06)
残1k4:29:0(1:26:35)
ゴール 4:12:2(1:30:47)

羽生ハーフに参加しました。
羽生と言うと埼玉の奥の方という印象がありますが、
うちから行くと全線東武鉄道で1時間半ほどで行くことができます。
駅から会場まではバスでピストン輸送が行われていましたが、
普通の観光バスなので全員着席が必要ということで輸送力にかなり問題がありました。
ボクの場合は最初から歩こうと思っていましたので問題ありませんでしたが。
まぁ皆さんランナーなんですから、20分くらい歩けばと思いましたが、
人それぞれですから。
会場は市のスポーツ施設の中核でしょうか、
体育館やトラック、野球場があるスポーツ公園になっています。
残念ながらトラックは土でしたが。。。。

さて、レースです。
駅から軽くジョグをしたので、
準備運動程度でスタートしまた。
ハーフは2000人程のエントリーということでしたが、
気になる渋滞も無くストレス無くスタートできました。
三郷もそうですが、このくらいの規模はいいですね。
スタートに並んでいるときに小雨が降ってきましたが、
こちらも気になる程ではありません。
最初は、三郷の反省を踏まえ最初はゆっくり目に入ります。
割と前の方に並んでいたのですぐにバラけて、
同じようなペースの人で進んでいきます。

コースは会場から農村地帯へ向けて走りますので、
2回ほど東北道を渡る以外はフルフラットコースです。
調子が良ければ、
いいタイムが望めるでしょう。

5k
10kを
10kを過ぎたあたりから、
苦しくなってきました。
仮想ライバルたちとの距離が段々と開いていきます。
ここで踏ん張らないと90分切りはならないのですが、
踏ん張る
フルフラットコースのはずなんですが、
微妙に登り坂の感覚に陥りました。
こうなるともう駄目ですね。。。。

参加賞は羽生のゆるキャラが描かれた白いトレーナーでした。
サイズがフリーなのでかなり大きめになっているので、
まぁ、街では着られないですね。

ゴール後はポカリとバナナ、そしてトン汁の無料配給がありました。
トン汁は嬉しいですね。
その後は浅井えり子さんのサインを頂き会場を後にしました。

| | コメント (0)

2012/02/05

第43回みさとシティハーフマラソン(2月5日)

Bandicam_20120214_005134093


平成24年2月5日9:00スタート 気温7℃ 天候晴れ
結果 1:29:17 
80位エントリー850人中(39歳以下)


Ncm_02381

 2k    7:33:0
 5k   20:03:6 (12:30:6)
 10k  40:43:0 (20:39:4)
 15k 1:02:39  (21:56:2)
 18k 1:16:09  (13:30:5)
残 2k 1:20:36  (4:26:7)
残 1k 1:24:49  (4:13:5)
goal 1:29:17  (4:27:8)

これまた恒例となっているみさとハーフです。
大分では猫ひろしが2時間30分で走ったようですが、
こちらはハーフ90分切りを目指してのレースです。
去年、90分切りを目指していたのですが、
後半失速したものですから。
早くからみさとで90分切りと言っていたのですが、
金土と飲み旅行が入ってしまいました(>_<)
前日の土曜日は何とか飲まずに済んだのですが、
その間のワークはゼロ、結果は如何。

当日は自転車で会場入りします。
今回は妻子もファミリーにエントリーしていたのですが、
風邪気味なのでDNSです。

会場に着くといつもの場所に陣取ります。
今年は例年より暖かい感じです。
高校でアップをしますが、
少し太股の裏に違和感を感じます。
言い訳ができたようです(^_^;)

スタートは前の方に陣取ります。
まぁ、最初は抑えてと。。。。
スタートするや否や、
そんなことは忘れてしまいました。
2kのラップを見てビックリ!?
キロ4分を切るペースです。
ここは少しペースを落としますが、
それとともに横っ腹が痛くなってきました(>_<)
それからこのあたりでTK選手に抜かれました。
さすが早いですね~。
5kは20分とキロ4分前半ペースに落ち着いてきました。
しかし横っ腹が痛いのは変わりません。
でも90分は諦めたくないので、
行けるところまで頑張ろう作戦に切り替えます。
10k40分後半とまだまだ90分切りペースです。
このコースは5kごとしか距離表示がないので、
ペースを保つのが難しいですが、
この辺になると周りのメンバーが固まってきていますので、
彼らから大きく遅れることのないように粘ります。
15k1時間2分、残り6kで28分。
ここまでくると、「90分を切るには」と、
頭で逆算しながら走ります。
残り2kで9分24秒を切れば達成です。
このままのペースでいければいいのですが、
ラスト1kには外環を超える陸橋という難関が待ち構えていますが、
こうなったらガムシャラです。
このときのボクのランニングは恐らく相当滅茶苦茶だったと思いますが、
何とかギリギリ90分を切ることができました。

ホントはみさとで難しいかなと思って3月の羽生にエントリーしておいたのですが、
羽生一発勝負にならなくて良かったぁ。

羽生はチャント準備して臨もうと思います。

| | コメント (0)

2012/01/27

カーフマン・シーズン9第3戦北関東ステージ(120122)

日時:2012年1月22日(日)11:01スタート
場所:国営武蔵丘陵森林公園大会
カテ:エイジ(30代男子)

結果:
総合 1:36:34 52/126
第1RUN 0:19:49 44
BIKE   0:55:35 73
スプリット1:15:24 65
第2RUN 0:21:10 41
男子 50位(30代男子18位)

週間天気予報を見ると、
雪や雨ということで行きたくない病に掛かりました(笑)
当日になってもイマイチ盛り上がらず、
0730家出の0900会場入りという重役出勤です。
会場に入ると急いでBIKEの試走を1周だけしておきました。
路面はウエットですが、
雪や路面凍結は無いので何とかなりそうです。

チームメンバーはどうやらDNSがちらほらと、
まぁ正しい選択かと思います。

RUNはコース状況により、
1周1キロの周回コースに変更されていました。
いつものクロカンコースが無くなったのが吉と出るか、凶とでるか。

40台のスタートの1分後、第1RUNのスタートです。
あまり突っ込まないように走ります。
去年は最初にダッシュしてタレましたからね。
目標(ターゲット)としていたASMさんが見える位置でRUNを終えました。
まぁBIKEのトランジッション中に姿が見えなくなりましたが。

補給しようとしたゼリーを背中に入れて、
スタートします。

コースはいつもと同じ6周回だけど、
例年とは異なりメイン会場まで戻らずに周回します。
ちょうどその周回地点が落車ポイントとなってしまいましたが。
コースがコースだし、
路面も路面なのでインナー縛りで走ります。
ここで頑張りすぎると、
第2RUNで足を攣ってしまうので程々に走ります。
程々でしたが途中で足の裏が痛くなってしまいました。
クリート位置を調整しようと思っていたのですが、
あまりにBIKEに乗っていないものですから忘れていました。
次乗るときは少し調整しよう <いつだ?!

第2RUN。
あまり突っ込まずにスタートします。
足が重たそうな選手が多いです。
こちらは余力十分とそれら選手をクリアしていきます。
3周回まではそんな調子だったのですが、
4周回目に太ももが攣りそうな感じがしたので、
少しペースを落とします。
最後の周回に少しペースアップしてゴーーーーール!

終わってみれば、
終始抑え気味に走ったせいか、
いつものような疲労感には襲われずに済みました。
いいんだか、わるいんだか。。。。

Dsc_4779

Dsc_4838

次は、
みさとハーフで90分切りに挑戦!
さて、結果は如何に。

| | コメント (0)

2011/12/16

つくばマラソン(11月26日)

久しぶりのフルマラソンです。
08年の佐倉以来なので、
3年ぶりでしょうか。
過去2回しか出ていませんが、
過去の実績は次のとおりです。
07年佐倉 03:42:02
08年佐倉 04:33:10
狙うはもちろんサブ3.5です。

会場のつくば市まではTXで1本ですが、
駅から会場まではバスか徒歩30分ということなので、
バーディ持参で向かいます。
つくば駅で組み立て、
のんびりと会場へ向かいます。

会場で受付を済ませ、
トラックに移動しジョグしていると、
いつものメンバーに遭遇できましたので、
無事合流できました。

体をほぐしてスタートラインに向かいますが、
チョット出しておこうと、
トイレの列に加わります。
16,000人の大会規模にしては、
トイレの数が圧倒的に少ない。
半分の人数の手賀沼の方がまだ多いって感じです。
で、
並んでいるうちに号砲は鳴り響きました。
まぁ、どうせネットタイムはスタート地点とは頭では分かっているのですが、
やっぱり焦りますね。
済ませた後は、
駆け足でコースに向かいます。
スタート地点をくぐったときには、
既に10分を経過していました。
ここからしばらくは我慢の走りです。
最後尾からのスタートですから、
前には出走者11,000人。。。。
コースが狭いですから、
右に左に、ときに歩道に上がりながら走者を抜いていきます。
最初の1k、
ボタンを押していなかったので、
データに残りませんでしたが、
「5:30超」
キロ5:00ペースを目標にしていましたから、
これには本当焦りました。

14:54 3k
最初の1kのLAPを見て慌てましたが、
前には人人人。。。。
縦列で走っているランナーも多いので、
抜きづらいといったら。。。。
歩道を上がったり下がったりで、
ここで相当消耗しました。
4:58 4k
5:06 5k
4:56 6k
4:48 7k
4:52 8k
4:51 9k
5:13 10k 49:42:1
3k過ぎると何とか、
ペースを掴めましたが、
大通りに出ても片側2車線の1車線しか走路になっていないので、
相変わらずの混雑です。
給水は元々アテにしていませんが、
やはり取れたもんじゃありません。
補給食は手持ちのゼリーで、
halfまで持たせました。
4:45 11k
4:47 12k
4:46 13k
4:42 14k
4:52 15k 1:13:33
この辺りから、
先行するメンツに追い付き始めました。
9:12 17k
4:37 18k
★さんには追いつけません。
折り返して快走する姿を見送りました。
4:49 19k
4:43 20k 1:36:56
    half 1:42:08
4:43 22k
9:44 24k
4:53 25k 2:01:03
5:35 26k
ここでpitin。
反対側の空いているトイレに駆け込みました。
初フルではトイレに入ることが無かったのですが、
タンクが小さくなったのかダメみたいです。
この辺りから、
プライベートライバル認証のORさんと抜きつ抜かれつ走ります。
24:37 30k 2:29:41
4:51 31k
5:11 32k
ここでアクシデント発生!
攣りました。
まだまだ距離が有るので、
一旦止まって伸ばしてから復帰します。
ここでORさんが先行する形になりました。
5:06 33k
5:04 34k
5:00 35k 2:56:30
35kで3時間切り、
サブ3.5の現実味が増してきました。
見える位置にORさんが居ましたので、
目標に設定し徐々に差を詰めていきました。
5:02 36k
5:18 37k
チョット給水で失敗し、timeロス。。。。
4:42 38k
4:45 39k
ORさんに追い付き、
追い越せ、
最後のスパートです。
5:02 40k 3:21:21
4:40 41k 
goal     3:26:54 後半half 1:44:46
やりました。
サブ3.5達成!

最初はどうなることかと思いましたが、
終わってみれば目標達成です。
今回の成果として、
30k過ぎで一度ペースが落ちましたが、
残り4kで再びペースを上げられたことです。
過去のフルではそのままズルズルと下がっていたのですが、
ここで踏ん張れたことが結果に繋がりました。
また、
この区間で並走していたORさんには、
ほんと助かりました。
あの背中があったからこその結果です。

次なる目標は、
half90分!
みさとで達成できればいいのですが、
スピードが無いんですよねボクは。。。。

| | コメント (0)

2011/12/09

111113陣馬山トレイルレース

恒例の陣馬山トレイルレースです。
去年は丸山代議士が参加されたのですが、
今年は祝電のみでした。
時期的にいといろあったときでしたからね。

年々エントリー多くなるこの大会、
トレランブームはいつまで続くのでしょうか。
それとともにレース中の渋滞がひどくなっており、
山頂までは止まったり歩いたりの連続でした。

今までは、
渋滞で休み休み登るのがちょうどいい感じだったのですが、
今年はちょっと休憩が多すぎ、
それならさっさと林道を登れってことでしょう。
それはそれでツラいんですが。

その影響で、
1時間切りたかった陣馬山頂は65分掛かってしまいました。
下りは、
頑張ってギアを入れますが、
秋の紅葉時期なもので、
ハイカーがたくさんいらっしゃいます。
「こんにちは~」
と声を掛けてくれますが、
1000人以上も下ってくれば迷惑だろうなぁ。

最後の舗装路を下って、
延々続くロードの登り区間に入ります。

「今年こそは歩かない」
これまで何度もそう思ったこの区間ですが、
いつも自分に負けてしまいました。
しかし、
今年は違います。
歩いている選手に抜かれようが、
ゆっくりでも走ることを止めませんでした。

とはいっても、
これで速くなったのかというとギモンですがね。

最後の給水を過ぎ、
いつもの足攣り(山道)区間に入ります。
いつもなら、
攣ってしまって立ち往生する区間ですが、
今年は何とか攣らずにゴールできました。
何度も何度も攣りそうになりましたが、
何とかそれを乗り越え、
最後のロード区間では、
ペースアップすることができました。

ただ、
ゴール後の着替えの最中に両足爆発、
駅までの道のりが長かったこと長かったこと。。。。。

41:13 栃谷林道分岐4.35k
23:48 1:05:02 陣馬山山頂6.94k
26:38 1:31:40 ①関門 落合11.92k
51:39 2:23:19 ②関門 栃谷林道分岐19.19k
26:18 2:49:37  ゴール!

39才以下
153位/出走者522人中

タイムは悪いんですが、
順位は過去最高でした。
来年は陣馬山頂までのタイムを縮めよう。

| | コメント (0)

2011/11/08

RUN and BIKE in MOTEGI 2011(10月29日)

5月開催が延期になっての大会でした。

今回は6時間ソロにエントリー、
大学の後輩3人チームもエントリーなので、
ここは圧勝したいところです。

ツインリンクもてぎは初になります。
M君を拾って、
常磐道で水戸北ETCで下りて30分くらいでしょうか。
意外と近いですね。

6hソロといいますか、
エンデューロレースのソロ自体も初めてですので、
何を準備したらよいのかわかりません。
とりえず、
ウエアのポケットと、
借用した弁当箱に、
ゼリーやジェルやらを詰め込むだけ詰め込みました。
ボトルは3本用意し、
1本はpitin時に交換しようという算段です。

スタート後しばらくすると、

まぁ、3分後にスタートする4時間組にいずれ抜かれるだろうと、
適当に走ります。
何週かすると予定通り、
4時間組の第2集団の車列に加わります。
前の方では先頭交代しているようですが、
後ろの方は皆金魚のフン状態なので助かります。

予定では3時間でpitinでしたが、
どうやらタンクが満タンになったようです。
3時間前に一度pitinします。
トイレに入って、
軽量化を図りボトルを交換して、
再び戻ります。

中々いい車列が見つからず、
独りたびしたり、
逆に後ろに付かれたり、
何だか疲れる展開です。

何周回したでしょうか、
唯一の登り区間で、
事件発生!
攣りました。。。。
太ももの後ろ、
しかも両足。。。。
しばらくは悶絶状態です。

その後も後遺症で、
何週かは攣る羽目になりました。

そんな感じで周回を重ねるうちに、
ボトルの水が空っぽに?!
飲まないときは全然飲まないんですが、
今日に限っては喉がすぐに渇きます。
(前日食べた鍋の影響でしょうか)
5時間前に再びpitinです。
ボトルに水を入れてすぐにコースに戻ります。

また、
淡々と走っていると、
何だかいい車列に出会います。
先頭を見ると、
ブリッツェンの選手が引っ張ってくれています。
いやぁ、助かります。
ホント、助かりました。

さぁ、いよいよ6時間が近づいてきます。

よしッ、
ここで飛び出したろ、
と飛び出しますが、
踏ん張ったところですぐに攣ってしまいました(>_<)

最終コーナー手前、
見たことのあるジャージが見えます。
後輩M君です。
いつの間にか抜かれていたようです。
ソローと近づき声を掛けます。

最終コーナーで、
一気に飛び出し、
ゴーーーール!
何とか5秒差で後輩チームには勝つことができました。

結果
総合49位  39周回 6:03:37.902 -13 Lap 30.88 km/h
ソロ23位

| | コメント (0)

2011/10/31

手賀沼エコマラソン(10月30日)

手賀沼エコマラソンに今年も参戦した。
結果は手元計測で1:42:52(ネット)。
これでも自身手賀沼ベストとは情けないが。

言い訳(笑)
前日は震災の影響で延期されたこちらに参加して、
6hソロで180k走って足がボロボロだったので、
ペース走を心がけて走った
改めて、トラの人はこれに水泳をつけて1日でやってしまうのだから、
恐れ入ります。

いつもは周囲に流されてしまい、
速いペースで入ってしまう最初の5k、
今回は足が重いのもあって、
ノンビリと入った。

10kくらいまでは、
「これなら後半ペースアップできそうじゃん」
なんて思い描いていたのだが、
そうは甘くない。
12k地点でチームの人に追い付かれ、
そのまま並走するものの、
手賀大橋(16k)付近から遅れだす。
自分のペース的にはそんなに遅れていないので、
トライアスリートのOさんが上げたのだろう。
彼も前日4hソロを走っているのに、
やはり地力の違いが出る。

今回、
非常にハードな日程であったが、
自分的にはまぁまぁ走れた、と思う。
この状況かで5m切るペースでまとめられたのは、
少しはボクも地力がついたのか。

まぁ、うちに帰ったらバタンキューであったが。

(lap)
1k4:55
2k4:56
3k4:50
5k9:52(24:34)
6k5:03
7k4:39
8k4:54
9k4:55
10k5:00(49:08)
  (50:57)
11k4:45
12k4:51
13k4:49
14k4:46
15k4:55(1:22:17)
16k4:55
17k5:00
18k4:41
19k4:56
20k5:01
20.0975k4:59
total1:42:52(手元時計)

11月は、
13日に陣馬山トレラン、
27日つくばマラソンといずれも厳しいレースが続く。
うまく「つくば」にピークを合わせられるよう、
メリハリのある練習をしたい。

| | コメント (0)

2011/10/02

2011年9月総括

9月のまとめです。

宮杯に出て、
BIKEが強くなりたいと、
思うようになり、
土日はなるべくBIKEに乗るようにしました。
その結果、

BIKE 447.6k (宮杯21.6k含む)
RUN 207.991k

と、
足して650kオーバーと、
かつてないくらい走りました。(ただ、走っただけですが)

10月はレースが2本あります。
しかも、
29日の茂木に、
30日の手賀沼ハーフと連チャンです

まぁ、練習の一環として走ろうと思います。

| | コメント (0)

2011/09/26

第59回秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会

初めて、公道のロードレースというものに参加しました。
クラスは一番下の市民Cクラスです。
Ca380092
一般クラス
デジカメを持参したのですが、
電池不在のため携帯での撮影です。

行程
流山→(常磐~外環~関越)花園→皆野寄居有料道路~秩父(太田小中学校)

会場に車を停められるのですが、
全てが終了するまで脱出できないので、
工業団地の方へ駐車します。
ここから会場までは、
下って10分ほどでしょうか。

受付して、
試走をして時間を潰します。

並ぶまでは緊張しなかったのですが、
並び始めると周りがみんな早く見えてきて、
緊張度マックスです。

スタート順は、3列目くらいでしょうか。
中々いい位置が取れました。
あまり後ろの方だと落車が怖いですからね。

案の定、スタートして最初のカーブで後続に落車が起きたようです。

しばらくすると、
ゆるーい下りになりますが、
普通に回していたら、
重力の関係で先頭に出てしまいました。
そこから、
まぁとりあえず引いていきます。
すると、
先導バイクがコースをミス!!

えっ、そこは曲がらないんじゃ無いのと思いつつも、
体は左折へ動いていきます。
と、先導バイクはすぐにミスに気がつき、
コースに復帰します。
ボクも何も無かったように走りますが、
後々考えると、
ぶつからなくって良かったと思います。

そこで、
リズムを崩し、
その後のゆるーい登りで集団に抜かれていきます。

まぁ、
リズムを崩さなくても、
逃げ切れないですが。。。。

第2集団でしょうか、
そこそこの集団に入れてもらいますが、
このコース最大の登りでまたも遅れをとります。
ギアもミスったんですが。。。。

最高点からの下りで、
またも後方で落車が起きたようです。
2週目のときに見たら、
2、3人仰向けで倒れていました。
そういうのを目の当たりにしたら、
下りも安全運転になってしまいますね。

2週目は、
第3集団で特に変化なく進みます。

前を追うとかすればよかったのですが、
レース中は無我夢中でしたね。

2回目の上りは、
ギアをミスることなく、
まさしく淡々と登り、
もうひと山越えて、
特にスプリントすることなくゴールしました。

感想は、なんでしょう。
全体としては初公道ということで、
面白かったですが、

レースとしては、
滅茶苦茶な走りで、
考えて走ることができませんでした。

普段の素走り系のレースは、
自分との闘いですが、
クラス分けされた自転車レースは、
他人との駆け引き(闘い)ということを、
改めて認識しました。

まぁ、課題の多いレースでしたが、
来年も出たいレースになったのは言うまでもありません。

市民Cクラス
25位 タイム 0:36:30.836
    アベ 35.49km2
リザルト

| | コメント (0)

2011/04/12

高水山トレラン

Ca3802070001

高水山のトレラン大会に出てきました。
結果は3:32:44 308/773(完走)で、
去年より約7mタイムが良くなりました。

10k給水 1:15:04
高水山 1:48:36
20k給水 2:16:32
ゴール 3:32:44

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

たび | レース | 備忘録 | 独りごと | 鉄ちゃん | 食道楽 |